top of page
  • 執筆者の写真両村鍼灸整体院

群発生頭痛の原因と解消法

更新日:2023年7月7日

群発性頭痛という疾患をご存じでしょうか?群発性頭痛とは、頭痛の種類の一つです。 この記事では、群発性頭痛の症状や原因、解消法について解説しております。 記事の最後には、柔道整復師・鍼灸師の視点から群発性頭痛に対する施術方針も書いております。 ぜひ最後までご覧いただき、あなたの群発性頭痛改善のお役に立てると幸いです。

 


1.群発性頭痛の症状

片側の目の奥に激しい痛みがでる。

片側の目の奥からこめかみにかけて、激しい痛みを伴うことが特徴である。ある期間中に集中して起こりやすく、1回15分から3時間の発作が1日に数回、数日から数か月ほど続く。頭痛発作が起きる時間が決まっているのも特徴的で、毎日同じ時間帯に頭痛発作が起きる。20~30歳代の男性に発症することが多い。 その他、痛みのある側の目が真っ赤に充血したり、涙が出る、瞳孔が小さくなる、鼻水がでるなどの症状が伴うこともあります。


2.群発性頭痛の原因

目のすぐ後ろにある血管の炎症

目のすぐ後ろにある血管が拡張して、その周囲に炎症を生じて、神経を刺激することにより起こるといわれています。血管が拡張する要素としては、ホルモンバランスの乱れや、精神的ストレス、アルコールの過剰摂取、タバコなど様々なことが考えられます。


気圧の急激な変化

「雨の降りそうな曇り空の時に頭痛がする。」そんな経験はありませんか?雨が降る直前は気圧が変化し、体の自律神経バランスが乱れます。それによって血管が拡張し頭痛が生じます。


3.群発性頭痛の解消法

痛みの出ているところを冷やす

何らかの原因で脳の血管が拡張してしまうことが群発性頭痛の原因でした。痛みのでているところを冷やすことで脳の血管が収縮し、群発性頭痛を和らげる効果があります。

アルコールを控える

アルコールを絶対飲まないように!という話ではありませんが、飲む量を減らしてみましょう。そうすることで予防になります。 群発頭痛発作の出ているときは絶対飲まないようにしましょう。アルコールは血管を拡張させる作用があるので、炎症が強くなってしまいます。

カフェインをとる

なんとカフェインにも血管収縮させる作用があります。よって片頭痛が発症している時にコーヒーや緑茶などを飲みカフェインを摂取することで群発性頭痛がおさまります。



4.オーダーメイド整体のご提案

“はり”で血管を収縮させる

はり治療は、自律神経を整える効果があります。とある研究では、はりを身体に刺すことで副交感神経が活性化することが判明しています。副交感神経が活性化すると、血管が収縮します。脳内の拡張してしまった血管が収縮して群発性頭痛の軽減が期待できます。

“きゅう”で精神的ストレスの改善

きゅうは、燃やすと独特の香りがします。これは「チネオール」というきゅうを構成する艾の成分です。なんとこの香りにはストレス緩和効果があることが判明しています。それもローズマリーの香りに包まれた時と同様のストレス緩和効果があったなんて研究結果もあります。精神的ストレスを感じがちな現代。きゅうの香りでストレスを和らげることにより頭痛の軽減・予防を期待できます。

“整体”で筋肉を柔らかくする

筋肉を柔らかくすることは非常に大切です。何故なら普段忙しい毎日を過ごしている身体は知らず知らずのうちに疲れがたまっています。疲れの溜まった身体とは、筋肉が“カチカチ”の状態です。カチカチの筋肉を整体で整えることで疲労回復に繋がり群発性頭痛をおさえたり、予防することができます。


5.まとめ

群発性頭痛の原因や対策について書きましたが、原因としては、精神的ストレスや女性ホルモンの影響などが挙げられます。群発性頭痛の解消法を実践して症状が軽減・改善しない場合は、鍼灸整骨院や整体院などに通院してみるのも検討してみてください。

今回の記事をご覧になって質問等ございましたらコメント欄によろしくお願いします。




ご予約はお電話もしくは、LINE公式アカウントより受付しております。

質問等は、お電話もしくはインスタグラムのDMにて受付しております。

お気軽にご連絡ください。

よくあるご質問はこちら


ー---------

両村鍼灸整体院

愛媛県松山市鉄砲町7-27

Mayfair鉄砲町Pemiumテナント1F


TEL:089-989-6919


▼instagram

ー---------

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page