• 両村鍼灸整体院

腰部脊柱管狭窄症の原因と施術方針

歩いているとお尻や脚がしびれる。その症状もしかすると腰部脊柱管狭窄症が原因かもしれません。腰部脊柱管狭窄症という腰の疾患をご存じでしょうか。 今回の記事では、腰部脊柱管狭窄症の症状や原因、解消法について解説します。 記事の最後には、柔道整復師・鍼灸師の視点から腰部脊柱管狭窄症に対する施術方針も書いております。 ぜひ最後までご覧いただき、あなたのお悩みの改善のお役に立てると幸いです。



腰部脊柱管狭窄症の症状

腰部脊柱管狭窄症の原因

腰部脊柱管狭窄症の解消法

オーダーメイド整体のご提案

 

腰部脊柱管狭窄症の症状

間欠性跛行、下肢にしびれがある、下肢に力が入らない

主な症状は、下肢にしびれ、下肢の力が入らないなどの神経症状です。特徴的なのは、間欠性跛行という症状がでることです。間欠性跛行とは、歩いている途中でしびれや痛みなどにより歩行困難になることです。しかし、一定時間休憩すると再び歩くことが可能です。そして再び歩くと痛みやしびれで休憩しなければならない。この繰り返しとなります。腰を反らすと症状が誘発されて下肢にしびれや痛みが走ります。


腰部脊柱管狭窄症の原因



椎間板の変性

背骨と背骨の間には、椎間板とよばれるクッションがあります。椎間板があることにより背骨への衝撃を吸収することができます。椎間板自体は、水分が含まれていて柔らかい形状になっています。しかし、加齢と共に椎間板の水分が少なくなっていきます。その結果、衝撃が加わった際に椎間板がつぶれたり、裂けたりして、椎間板の変性が起きます。椎間板の変性が起きると、背骨と背骨の隙間が小さくなっていき、神経の通り道を狭くしてしまいます。

背骨のゆがみ

背骨のゆがみも脊柱狭窄症を引き起こす原因となります。腰から出る神経は、背骨と背骨の間を通って足に向かいます。背骨が歪んでいると背骨と背骨の間が狭くなってしまい、神経の流れを阻害してしまいます。その結果しびれや痛みが生じます。

腰の過労

肉体労働をしている方に脊柱管狭窄症は発症しやすい傾向にあります。 重たい荷物を持つ機会の多い職種の方は、要注意です。腰を酷使していると椎間板の変性が起きやすく脊柱管狭窄症の発症リスクが高まります。


腰部脊柱管狭窄症の解消法

痛いときは無理して動かさない

脊柱管狭窄症の発症初期は腰を無理に動かさないことをお勧めします。炎症が起きているため、炎症を悪化させてしまう可能性があります。

痛みが落ち着いてきたら徐々に腰下肢を動かしましょう

安静にしていたら徐々に症状が落ち着いてきます。症状が落ち着いたら徐々に腰下肢の可動域をひろげるために動かしていきましょう。※腰下肢を動かした結果、腰下肢に痛みが強く出る場合はまだ安静にしておきましょう。

腰をホットタオルであたためる ※炎症がおさまっている場合に限る

腰を温めることで腰の血流が促進されて脊柱管狭窄症の軽減・予防になります。お風呂でゆっくり温めるのも良いですが、オススメは、「ホットタオル」です。水で濡らしたタオルをレンジでチンしましょう。腰を5~10分温めましょう。


オーダーメイド整体のご提案

“はり”で腰やお尻の筋肉を柔らかかくする

背骨と背骨の間から出た神経は、足に向かうまでに筋肉の間や、骨の間を通っていきます。腰やお尻の筋肉が硬くなっていると、神経の通り道が狭くなってしまいます。ここで活躍するのが“はり”です。 腰やお尻のピンポイントに鍼を刺すことで、筋肉に微かに傷をつけます。(この傷は、健康的な傷と呼ばれます)傷つけられた筋肉を再生するために身体の細胞が働きだします。このように自然治癒力を促進して、筋肉を本来通りの柔らかい組織で回復させていきます。その結果、神経の流れがよくなり症状が軽減します。

“きゅう”で血行促進

きゅうで腰やお尻の筋肉の血行促進をします。筋肉は血行促進されると柔らかくなります。筋肉が柔らかくなることで、神経の流れもよくなり脊柱管狭窄症の症状が軽減します。

“整体”で背骨のゆがみ改善

背骨と背骨の間が狭くなってしまう原因の一つに、背骨のゆがみがあります。ゆがみを治すことにより神経の通り道が広くなります。その結果、脊柱管狭窄症の改善が期待できます。

まとめ

腰部脊柱管狭窄症の原因や対策について書きましたが、腰部脊柱管狭窄症になる原因として、腰の過労や背骨のゆがみなどが挙げられます。腰部脊柱管狭窄症の解消法を実践して症状が軽減・改善しない場合は、鍼灸整骨院や整体院などに通院してみるのも検討してみてください。


ご予約はお電話もしくは、LINE公式アカウントより受付しております。

質問等は、お電話もしくはインスタグラムのDMにて受付しております。

お気軽にご連絡ください。

よくあるご質問はこちら


ー---------

両村鍼灸整体院

愛媛県松山市鉄砲町7-27

Mayfair鉄砲町Pemiumテナント1F


TEL:089-989-6919


▼instagram

https://www.instagram.com/ryomura_kosuke/

ー---------



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示